臭い&多汗を解消

ワキガ臭というものは自分で気になっていてもなかなか確かめられないご本人様にとっては深刻なニオイの悩みです。

ワキの汗を分泌する腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という二種類の汗腺と皮脂腺があります。

エクリン汗腺から出る汗は99%の水分と1%の塩分ですが、アポクリン汗腺から出る汗にはアンモニア、脂質、脂肪酸など臭いの元となる物質が含まれています。このアポクリン汗腺というのは、ワキの下、陰部、へそなど身体の決まったところにしか存在しません。

体温とは関係なく緊張や不安など精神的な理由や食生活、病気、ホルモンバランスなど、様々な要因により交感神経が正常に働かなくなり、2つの汗腺(エクリン腺、アポクリン腺)のうちエクリン腺から必要以上に分泌されてしまっている状態が多汗症です。

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗が大きく関わっています。

アポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、脂肪や鉄分、蛍光物質、アンモニアなどからできています。この汗自体は特に臭いの強いものではありません。

アポクリン汗腺から出た汗と皮脂腺から分泌された脂分が混ざり、皮膚の表面の雑菌により分解され、低脂肪酸やアンモニアなどに変化して独特のワキガ臭になります。

ワキガ臭が強い人はアポクリン汗腺が多い体質の方であり、ワキガを根本的に直すにはアポクリン汗腺を除去する必要があります。

このような方はご相談ください

  • 耳垢が湿っている
  • 家族にワキガの人がいる
  • 自分の体臭が気になる
  • 他人からワキの臭いを指摘されたことがある
  • 緊張するとワキの下に汗をかきやすい
  • 靴の中や靴下が臭う
  • 洋服のワキの下に黄色いシミができる
  • 毛深いほうである
  • 油っこい食べ物が好き

ワキガの可能性有り

治療の流れ
1.初診相談の中で知識を深め、疑問や不安を除いて下さい。

患者様のワキガ・多汗症の程度、ご希望の施術、ライフスタイルなどを考慮した上で、施術プランを提案いたします。

インフォームドコンセント(手術に対する事前の十分な説明と同意)を大切にしている当院では、術後の経過や注意点、考えられるリスクなどについても十分にご説明いたします。

↓

2.施術

すべて日帰り。麻酔クリームや局所麻酔で痛みを軽減します。

↓

3.施術終了

・ボトックス注射の場合、痛みや腫れがほとんどなく、すぐにお帰りいただくことができます。当日からシャワー可能です。

ご興味を持たれた方へ
お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お問い合わせは無料

HPを見ただけではわかりにくい、具体的に色々質問したいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。詳しいスタッフが親身になってお答えします。

Call:06-6450-4500

診療時間 10:00〜19:00
電話受付時間 10:00〜13:00/14:00〜18:45
休診日 不定休(年末年始、お盆は休診)

  • 無料メール相談
  • 初診・カウンセリング予約
  • LINEで相談
  • LINEで相談