ボトックス

ボトックスは筋肉や末梢神経の働きを局所的に弱め、筋肉をリラックスさせることにより、表情のクセによってついたシワを改善する治療です。

当院では厚生労働省より薬事承認を受けたボトックスビスタを使用しています。

しわ

額・眉間・目尻・鼻・唇の上・顎などのシワに効果的です。口角アップ、ガミースマイルの改善、エラの改善、フェイスラインのリフトアップ、首のシワ改善などにも効果が期待できます。ボトックスを皮膚の浅い層に細かく注入することで肌の引き締め、ちりめんじわの改善にも効果があります。

ボトックスに含まれるボツリヌス菌毒素には、筋肉を麻痺(まひ)させる効果があります。ひたいや目尻、口元などの表情により筋肉が収縮し出現するしわの部分に注射をすることで筋肉を麻痺させていき、「シワをつくりにくくする」効果を生み出します。

施術時間は注射の箇所によって違いますが5〜10分程度です。2度目以降は一般に初回よりも効果が持続する傾向があります。

国内で唯一製造販売承認を取得しているA型ボツリヌス毒素製剤
アラガン・ジャパン「ボツリヌス治療」
>>アラガンジャパン公式サイトはこちら

ドクターブログ

どんなしわに効果的か?
注入可能部位

しわ

眉間(みけん)のしわ

目が悪い方とか、眼をよく使う職業の方とか、ストレスの多い方の場合、眉間に無意識でしわを寄せておられます。そして、くっきりとした縦のしわも刻まれています。

しわのために怒ってると思われたり、性格も暗く思われたりして、仕事や恋愛がうまくいかないこともありえます。

まず、しわを寄せて頂いて、しわをよせる筋肉を確認します。まゆ毛を動かす筋肉に注射して動きにくくすることによって、眉間にしわが寄らないようにします。眉間のしわには、ヒアルロン酸注射よりも、ボトックスが最も効果があります。なぜなら、ヒアルロン酸の場合は注射した箇所は、しわがなくなりますが、別の箇所にできてしまうからです。

おでこの横じわ

おでこの横ジワは、男性女性をとわずできやすいですよね。このしわがあると、年齢より老けてみえたりします。治療法としては、比較的少量のボトックスをおでこのしわを作る筋肉に注射します。

ただ、注意事項として、眼瞼下垂の方などは、おでこを上に上げることによって目を開けてる方もいます。そんな方のおでこにボトックスを注射してしまうと、目が開けにくくなってしまいます。おでこのボトックス注射は経験を積んだ診断力の高い医師が行うことがすごく重要です。

おでこの横じわ

鼻にできるしわ

表情としては可愛いのですが、スジジワになってしまうと、老けた印象になります。

目尻のしわ

目尻のしわは、笑った時にできてしまいますが、これが繰り返されると、しわが定着してしまいます。このしわは「カラスの足跡」とも言われています。

笑うことはいいことですが、しわはイヤですよね。このしわは、ボトックス注射で、目尻の筋肉の動きを弱めることで良くなります。すでに定着してしまったしわにはヒアルロン酸注射を併用することもあります。

梅干しじわ

上口唇のしわは梅干しを食べたときに出来ます。また、顎のしわはうめぼしに形が似ています。どちらもボトックスが劇的に効きます。梅干しを食べた時にできる上のくちびるのしわや、アゴにできるしわもボトックス注射で治ります。

多汗症

お顔や脇に点状にボトックスを注射することで皮脂分泌をコントロールすることができます。

多汗症の方は大きな効果が期待できます。ワキの下ですと、ボトックスを注射することで交感神経の働きを弱める作用があるため、汗腺の活動を抑制し、汗の量を抑えることができるので軽度のワキガの方にもおすすめです。効果は半年から一年ほど続きます。

ボトックス注射は繰り返し行うことで汗腺が徐々に萎縮し、効果が倍増したり、長く持続するようになります。 メスを使わないので手軽に受けていただくことができます。ワキの下だけでなく、おでこ、手のひら、足の裏の多汗症にもボトックス注射がおすすめです。

マイクロボトックス

ボトックスを皮膚の浅い層に少量ずつ注入することで、毛穴の開きを改善したり、ちりめんじわを改善する効果が期待できます。また、汗腺の働きを抑える作用もあるため、化粧崩れしにくい肌に導きます。

ボトックスリフト

広頚筋

広頚筋はフェイスラインの下から首に向かって存在する薄い筋肉で、首の筋膜を緊張させ、口角やフェイスラインを下に下げる方向に働きます。

加齢とともに、お顔を引き上げる筋力が低下し、広頚筋とのバランスがくずれ、フェイスラインや口角の下垂、首のたるみなどにつながります。

フェイスラインリフト

フェイスラインに沿ってボトックスを浅く注入することで口角が上がり、すっきりとした輪郭に導きます。

ネフェルティティリフト

広頚筋にボトックスを注入することで、顎や首のたるみを解消することができます。首の横じわが気になる方や、二重顎が気になる方におすすめです。また、首を長く見せる効果もあります。

ネックレスラインリフト

首の横じわに沿って、浅い層にボトックスを少量ずつ注入し、横じわを目立たなくします。

中顔面から目回りのボトックスリフト

目尻の小じわやたるみの改善に効果的です。

目回りから頬に細かくボトックスを注入することで、シワの予防や改善だけではなく、毛穴の引き締めや肌質改善効果・制汗効果も得られます。

・フェイスラインや口元のたるみ、顎下・首にかけてのたるみやシワに効果があります。

・持続期間は3~4か月です(個人差があります)。

・肌質の改善効果も期待できます。

・お顔の汗で化粧崩れが気になる方にもおすすめです。

エラボトックス(小顔)

咬筋

両頬にある咬筋という大きな筋肉の発達が強い方は、顔の横幅が大きくエラが張って見えます。

ボトックスを注入することで筋肉をリラックスさせ、顔の横幅を狭くすることが可能です。

歯ぎしりやくいしばりが強い方にもおすすめです。

・効果の持続期間は3か月〜半年です。

・繰り返し施術することによって持続期間は徐々に長くなります。

エラボトックス

誰もが憧れるすっきりとした小顔。その小顔を手軽に手に入れることができるのが『小顔ボトックス治療(エラボトックス注入治療)』です。

エラの張りにより顔が大きく見えるのは元々の骨格が原因と思われがちですが、実はほとんどの方が筋肉の発達によりエラが張ってしまう事が原因です。

例えば、睡眠時に歯ぎしりをしてしまう方や、お食事中良く噛んで食べる方など無意識の内に咬筋(こうきん)という筋肉を鍛えてしまっているのです。

そういう方にこそ効果が期待できるのが本治療法です。ボトックス注射によって筋肉の働きを弱め、憧れの小顔になることが可能です。また、メスを使用せずに注射での治療ですので、手術に抵抗がある方や、施術が初めての方へもおすすめの治療法です。

咬筋という、エラの所にある筋肉を収縮させることにより、小顔になります。咬筋にボトックスを注射すると、咬筋の力が弱くなり、噛む力が弱くなります。そうすると1ヶ月ぐらいで咬筋が小さくなり、小顔になります。

エラ骨そのものが極端に張ってる方は効果が期待できませんが、大半の方は咬筋が張ってることが多いです。

手術をしない眼瞼下垂症状改善
額ボトックス注射

知らず知らずのうちに目を開く時に、額にシワが寄っていませんか?

眼瞼下垂になると、眼輪筋の力だけでは目が開きにくくなるため、額の筋肉(前頭筋)の力を使って目を開けようとします。そのため、目を開くたびに額にシワが寄ってしまいます。これが続くと、額にも深い横じわができてしまいます。

額にボトックスを注入することで前頭筋をリラックスさせ、額にシワを寄せるクセを抑えます。眼輪筋だけで目を開けるクセがつき、眼瞼下垂の症状を改善することができます。

額ボトックス注射

効果は注入2〜3日後に現れ、2〜3週間目をピークに約3〜4か月持続します。

・額の横じわを防ぐ事ができ、つるっとしたなめらかな額になります。

・若々しい印象を与えることができます。

・ダウンタイムはほぼありません。

・繰り返し注入することで効果が長持ちします。

額ボトックス注射の注意点:

・中等度以上の眼瞼下垂や高齢の方には効果はなく、逆に悪化させる可能性があります。

・内出血が生じる事がありますが、通常1〜2週間程度で改善します。

ボトックス ブロウリフト

ボトックス ブロウリフト

あえて額の外側にはボトックスは注入せず、額の中央、眉間・眉上、眉下の眼輪筋に注入することで、眉尻を上方に引き上げることができます。そのため、目の開きが改善されます。

「困り眉」の方にもおすすめです。

・眉尻が引きあがることにより目の開きが改善されます。

・額の横じわ・眉間のしわも改善されます。

・「困り眉」が改善され、強い女性という印象を与える事ができます。

ボトックスブロウリフトの注意点:

・中等度以上の眼瞼下垂や高齢者の方には効果はなく、逆に悪化することがあります。

・眉尻と同時に目尻も上がるのできつい印象の顔立ちになることがありますが、その場合は少量のボトックスを追加することで修正可能です。

・内出血が起こる事がありますが、通常1〜2週間程度で改善します。

肩こりボトックス

肩こり

肩こりの原因となっている、過緊張を起こしている首・肩周りの筋肉をボトックスでリラックスさせることにより頑固な肩こりが改善されます。

3〜5回の施術でほぼ半永久的に肩こりが軽減されるようになります。

病院で処方された肩こり軽減の内服薬では効果がなかった方、眠気や倦怠感が強く継続できなかった方には非常に有効です。

また、マッサージによる一時的な肩こり解消の後、揉み返しによる症状悪化にお悩みの方にもおすすめです。

※吉村医師限定施術になります。施術可能な日時はクリニックまでお問合せください。

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしりや食いしばりの癖があると、慢性的な頭痛や歯の摩耗につながります。また、咬筋が発達し、エラが発達し顔の横幅が広く見えてしまいます。

咬筋にボトックスを注入することで歯ぎしり・食いしばりを軽減し、小顔効果も得られます。歯ぎしり・食いしばりが強く頭痛も伴う方には側頭筋ボトックスの併用が非常に有用です。

花粉症ボトックス

花粉症ボトックス

花粉症による症状は、アレルギー抗原である花粉が鼻粘膜に付着し、抗原抗体反応によって神経終末から遊離されるアセチルコリンが鼻腺に作用することで引き起こされます。

ボトックスはアセチルコリンの遊離をブロックして鼻汁・くしゃみ・目のかゆみなどの諸症状を緩和します。
内服の抗アレルギー剤と違い、眠気がないことがメリットです。
ボトックスを鼻腔内に数滴垂らし、浸透させる滴下法を行っております。

痛みやダウンタイムは一切ありません。
効果の持続期間は、個人差がありますが2〜4週間です。

ボトックスの安全性

ボトックス治療

欧米では、しわに対する治療ので15年以上の歴史があります。また、アメリカではFDA(米食品医薬品局)という、世界でも最もきびしい機関でも承認されており、その安全性は問題ありません。

当院で使用しているボトックスは、世界でも最も安全と言われてるアラガン社製のものを使っているので安心して頂けます。

アラガン社のボトックスは純度が高いので、アレルギーを起こしたという報告は未だかつてありません。

当院では、過去に何千件とボトックス治療をしましたが、後遺症などはありませんのでご安心ください。

また、当院の黒田医師はボトックスビスタの認定を受けています。

当院のボトックス治療の特徴

ボトックス治療

気になる箇所のしわを治療するだけでなく、お顔全体として自然な感じで若く、きれいになれるよう、注入箇所を考えて最も効果的な箇所に注入をしてしわを治します。

さらにお顔全体の治療を希望される方は、しわの解消などの部分の治療だけでは得ることのできない効果がある治療法も考えていますので、皆様に喜んで頂いております。

当院のボトックス治療はしわの原因となる筋肉(表情筋)の位置をしっかりと確認した上で最も効果の高い筋肉に注入します。表情筋の位置は、患者様によって微妙に変わります。お顔の骨格や筋肉の位置などを正確に把握した上でお顔全体のことも考えて注入する箇所を決めていきます。

ボトックス治療に精通した医師が、的確な診断と時間をかけた丁寧な処置をすることにより、より美容的に素晴らしい治療を行っております。

また、当院の黒田医師の最大の特徴は、その経験の豊富さはもちろんですが、患者様のことを考えたOnly Oneで、愛情を持った治療をしてるということです。どんなささいなことでもご相談下さいね。

ご興味を持たれた方へ
お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お問い合わせは無料

HPを見ただけではわかりにくい、具体的に色々質問したいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。詳しいスタッフが親身になってお答えします。

Call:06-6450-4500

診療時間 10:00〜19:00
電話受付時間 10:00〜13:00/14:00〜18:45
休診日 不定休(年末年始、お盆は休診)

  • 無料メール相談
  • 初診・カウンセリング予約
  • LINEで相談
  • LINEで相談