☆40代から始める美容医療 Part 3

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます

もう3月も半ばなのに、寒い日が続きますね。皆様、体調など崩されてませんか?

うちは自宅のエアコンがこの期に及んで故障し、主人と慎重な協議の上、ダイキンのエアコンを購入しました(今更・・・)。エアコンってこんなに暖かかったのね。。。

さて、本日も引き続き40代から始める美容医療についてお話していきます

前回は、「アラフォーからはボリュームロスとの闘い!」についてでした。

その中で、骨もやせる!という事を書きましたが、なかなかイメージしにくいかと思います。

痩せる骨の中でも、ここが老けポイント!という事を始めに改めて・・・。

①こめかみ:ここがへこむと頬骨との段差が大きくなり、顔の輪郭が洋ナシのようになります。

②眼窩:目を囲んでいる骨が開いてくると、目の下のくぼみによるクマ、眼窩脂肪の突出による目袋が現れてきます。

③鼻の付け根:ここが開くことにより、ほうれい線の付け根が深くなります。また、小鼻も横に広がってきます。

④顎周り:顎が短くなり、輪郭がぼやけてくるのと、口周りの老けが目立つようになります。

基本的にもともと骨がくぼんでいるところがどんどん開いてくる感じです。

また、頬など、もともと骨がないところは筋肉の萎縮や脂肪の下垂によってたるみが生じたり、こけたりします。

まずは、これらの老け見せポイントにボリュームを足してあげるとかなり印象が変わります。

具体的な治療法として、

💉ヒアルロン酸で引き上げ+ボリュームプラス!

こめかみ、鼻の付け根、顎周辺を整えるのには、ボリューマXCが最適です。

ボリューマXCは、当院で扱っているヒアルロン酸の中でもっとも硬く、しっかりと組織を持ち上げてくれるので、ヒアルロン酸リフトをするにはマストアイテムです。

もし、ボリューマXC 1本しか使えない状況であれば、私なら

・眉毛の上の靭帯を引き上げる

・頬骨にそって3点注入し、頬に付着している靭帯を引き上げる

・鼻の付け根(梨状孔)に注入してくぼみを補正する

の3ポイントを優先します。

さらにボリュームをプラスするのであれば、ボリフトXCかエランセを選びます。

頬や目の下のくぼみが強い場合にはエランセ、軽度~中等度であればボリフトがいいかな、と思います。

💉エランセでコラーゲンましまし!

エランセは、ヒアルロン酸とは全く異なるもので、溶ける糸と同じ成分でできています。

その成分が吸収されていくと同時に自分自身のコラーゲン生成をぐーーーーんと促進してくれるので、ボリュームアップにはもってこいです。

少量でかなりのコラーゲン生成効果が期待できるので、ヒアルロン酸を入れる感覚よりも3~4割減のつもりで注入します。1本で全顔に使えます

自分自身のコラーゲンを増やして自然にふっくらさせつつ、ツヤやハリといった肌質も改善する効果があります。

ただ、注入後、2か月目くらいで溶ける糸がいったんすべて吸収されてしまうので、もとに戻ってしまったような感じになります。が!ここで焦って再注入やヒアルロン酸を足すと3か月目以降に大変なことになる可能性があります(むちむち、ぱんぱん)。

また、リフトアップ効果や輪郭を整えるのには、(私的には今のところ)ヒアルロン酸の方が勝っているように感じます。

ボリュームアップと肌質改善を3か月目くらいに実感できるのを待てる方で、顔が痩せていて頬や目の下がこけていて、お疲れ顔に見えてしまう方にはおススメです!

💉ヒアルロン酸+エランセでリフトアップもボリュームアップも!

上記2つの製剤を組み合わせるコンビネーション治療が最近のトレンドです。

ヒアルロン酸で靭帯をきゅっと引き上げてから、足りないところはエランセで補充する感じです。

さらに引き上げ効果を実感したい方は、糸リフト+ヒアルロン酸、糸リフト+エランセもおススメです!

まずは、このようにして、お顔のアウターラインを卵型に整えていくのが若見せの第一歩です!

次回は、お顔のインナーラインを整えていく治療法を書いていきますね

それでは本日の合言葉~♪

「うるさら」じゃダメですよ。「今さらエアコン」です!

これ言うの恥ずかしいと思った時がチャンスです。みんな言うの恥ずかしいから。

3月21日の18時迄にご予約のお電話をお掛け頂き、「ブログを見た&合言葉」をオペレーターへお申し付け下さい。使用期限はご予約より2週間以内とさせて頂きます。

施術が20% offになるチャンス!

※先着1名様限定、ご予約後のキャンセルはお控えください

※キャンペーン、モニターについては10% offとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました

黒田でした