まつげエクステ

いつも当院ブログをご覧いただきありがとうございます

12月に入り、早くも今年も残すところあとわずかですね。

気温もぐっと下がってきましたが、みなさん体調崩されていませんか?

さて、今日はまつげエクステのお話をしたいと思います。

まつげエクステ、本当に楽ですよね。エクステしたら、ぱっと顔も華やいで見えますよね

私ももう10年くらい前になるでしょうか、2回ほどエクステをしたことがありますが、そのばさばさまつ毛ぐあいといったらもう、瞬きするごとに風が吹くんじゃないかと思うくらいでした。

でも、ちょっと待ったーーーーー!

なぜ私はそんなエクステを2回でやめちゃったのでしょうか?

それは、2回目のエクステの時に、ふと、これってどうやってくっつけてるんだろう??と気になって、サロンの方に「これ、何でくっつけてるんですか?」という何気ない質問がきっかけでした。

返ってきた答えは、「シアノアクリレートです」。

えっ?シ、シアノアクリレート?????

私は医療現場で、このシアノアクリレートを使ったことがあるのですが、それはそれは恐ろしいものとして扱っていたものです。いわゆる超瞬間接着剤。原液だと固まるまで1秒もかかりません(医療で使用するときは、これをちょうどいい具合に計算しながら希釈します。だいたい15~30%くらい)。まつげエクステではそのシアノアクリレートを超薄く希釈して使用しているのです。

まつげエクステをしたとき、「オイルクレンジングは避けてください」と言われませんか?

それは、シアノアクリレートは油分にしか溶けないからです。

もったいない話ですが、その日、私は帰宅して速攻オイルで全部落としました。

シアノアクリレートにもいろいろ種類があります。

医療用で使用しているものは、ブチル化されたものを使用します(NBCAと私たちは呼んでいます)。これは、比較的接着性がマイルドで、毒性もかなり抑えられたものになります(でも1秒もかからないんですよ!)。

一方、よくサロンで使用しているものはエチル化されたもので工業用で使われるものです。

硬化性が高く、接着持続性も高いです。

当然、工業用なのでブチル化されたものよりも安価で手に入ります。

エチル化されたシアノアクリレートの何が問題かというと、なんとホルムアルデヒドが拡散量が高くなります。

ホルムアルデヒド、聞いたことがある方も多いと思いますが、非常に刺激性の高い物質です。

発がん性も指摘されています。

私が学生の頃、当然「解剖学実習」というのがあるのですが、その際には大量のホルムアルデヒドにさらされ、もう、髪の毛はがっさがさになりました

それを髪の毛よりもずっと細いまつ毛に付け続けている・・・怖い。。。

1回目のエクステのあと、全部が取れるのに2~3週間くらいだったと思いますが、取れた後、まつ毛があっちゃこっちゃ向いてるのにびっくりしたんですが、こいつの影響だったんですね。

そういうことで、私個人としてはエクステはあまりお勧めしません!

もし、「今週、友達(あるいは自分の)結婚式があるからどうしても・・」という時は、ホテルのサロンなどに入っている、値段が高いわりに持続性が低いところのほうが断然マシでしょう。医療用のシアノアクリレートを使用している可能性が高いからです。

1000円でつけ放題!長持ちします!みたいなところは避けたほうがいいでしょう。

できればそろそろ自まつげを育てて、まつエクを卒業しませんか?

お肌や髪の毛をケアするように、まつ毛も保湿し、大事に扱えば、まつ毛も応えてくれます。

さらに、まつ毛育毛剤を使えば、エクステがなくても十分に満足できる自まつげになるはずですよ!

最近、マスカラも非常にいいものがたくさんあるので、それで十分だと思います

私は10年間、まつエクもしなければビューラーも使っていません。が、まつ毛育毛剤だけはコンスタントに続けています。もちろんエクステほど劇的な変化は得られないかもしれませんが、マスカラを使えば全然問題ないです。むしろ美容院とかで「エクステしてます?」と聞かれるくらい

当院では、睫毛貧毛症にも使用されている、厚生労働省から認可を受けた治療薬、「グラッシュビスタ」を取り扱っております。

もちろん、色素沈着などの副作用も指摘されていますが、私の経験では、色素沈着してきたらしばらく使うのをやめれば治まってきます(もちろん、それでまつ毛が抜けてくるということはありません)。また、皮膚の弱い方などは刺激によってまぶたが赤くなってしまう、という報告もありますので、絶対に安全です!!とは言い切れないですが、その時には私たち医療者にご相談くだされば適宜指示させていただきます。

今はコンスタントにまつエクサロンに通ったり、ということができるかもしれませんが、年を取ってきてそれをずっと続けられるかといわれると、少し不安ですよね。

エクステをやめると、しばらくはしょんぼりしてしまうかもしれませんが、長い目で考えて、自分のまつ毛を育てることを考えてみてください。まつ毛が育ってくるまでは、つけまつげで耐えるほうが、まつエクをずっとやり続けるよりもマシですよ(つけまつげはエクステのようにまつげそのものに付けるものではないことと、1日で落とすものですから)。

ちなみに私の母も、マスカラが塗れないくらいにまつ毛が短かったのが悩みでしたが、まつ育で、いまやお出かけの時にはちゃーんとマスカラをつけて可愛くなってます

まつ育、始めてみようかな、と思ったら、ぜひご相談くださいね。

ちなみに私の勝負マスカラはランコムのグランディオーズです(友達に教えてもらいました)

でもちょっとお高いので(笑)、免税店で友達に買ってきてもらってます。

ふだんマスカラはファシオです(プチプラだけど、にじまないけどお湯で簡単にoffできます)。

あらら、今日も長くなってしまいました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。夜も更けてきたので今日はヨーグルトやめます(笑)。

黒田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする