いろんなことができちゃうボトックス治療 ☆Part 2

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます

いきなりですが、日本で一番美肌が多いのは、島根県だそうですよ~

ストレスとか、食生活とかが影響してるんだそうです。

いつか大阪が一番になるといいな~

さて本日は、前回に続きボトックス治療についてお話しますね

ボトックスといえば、前回のブログで書いた通り、表情じわをなくす治療が代表的です。

いつも機嫌が悪い、あるいは困っているようなネガティブな印象を与えてしまう眉間のシワ。

知らず知らずのうちに目を開ける時に眉毛を挙げてしまうクセによる額の横じわ。

笑顔でいるのはいいことだけど、笑っていない時にも年々目立ってきてしまう目尻のシワ。

笑顔の時に顔をくしゃっとするのはとってもかわいいけれど、そのせいでできてしまう鼻の横じわ。

これらを引き起こす筋肉をリラックスさせてあげて、シワのクセをつけないようにするのはボトックスのお家芸です

実は、そのほかにも、ボトックスはいろんなことができちゃうのです

エラの改善

エラが張っていると、顔の横幅が広く見え、輪郭が四角っぽくなってしまい、男性的なイメージを与えてしまいます。

エラには、骨格によるものと筋肉によるものがありますが、ボトックスで改善できるのは、筋肉によるエラの縮小です(骨格によるエラ張りは、輪郭形成グループにお任せです)。

エラ張りの原因となっている、頬の横にある咬筋にボトックスを注入し、リラックスさせることで、ほっそりとした輪郭を手に入れることができちゃいます。

歯ぎしりやくいしばりのクセがある方には特におススメです!

当院は歯科に併設しておりますので、歯ぎしりや食いしばりのクセがある方は、ぜひ歯科の主治医の先生にご相談ください

ちなみに、歯ぎしり・食いしばりのクセがある方はしかめっ面を同時にしてしまう事が多いので、眉間のボトックスの併用もおススメです。

歯ぎしり・食いしばりによって朝起きると頭痛がする・・・という方は頭の横の方にある側頭筋のボトックスも併用することで、頭痛も改善しますよ

ガミースマイルの改善

笑った時に、前歯の歯茎まで見えてしまうガミースマイル。

笑った時に口元を隠してしまう方や、思いっきり笑えない・・という方もたくさんいらっしゃいます

上唇を過度に引き上げてしまう上唇挙筋にボトックスを注入することで改善し、柔らかく上品な笑顔を引き出す事ができます

への字口の改善

口角が下がっていて、無表情の時には「むっとしている」「不満気」「悲しそう」と、これもネガティブな印象を与えてしまいます。

口角を下に引き下げる口角下制筋にボトックスを注入すると、きゅっと上がった口角になります

リップメイクも映えますよ

上唇上の縦じわの改善

皆さん、おじいちゃん・おばあちゃんの絵を描くとき、口の周りに縦じわを描きませんか?

上唇上の縦じわは、老けた印象を与えてしまいます。

口を「うー」の形(いわゆるキス顔)をした時にさらに目立ってしまいますよね。

これは、口回りの口輪筋をリラックスさせることで改善できます。

同時に、上唇が内側に巻き込まれて薄く見えてしまうのも改善でき、スマートで美しいキス顔ができちゃいます

縦じわに沿って少量のヒアルロン酸注入を併用することでより若々しい口元に!

唇ヒアルロン酸の併用で、鼻の下を短く見せることもできます(まず私がやれよって話ですね・・・)。

口角のヒアルロン酸を併用するとさらにきゅっとした口元を演出できます。

梅干し顎の改善

最近の若い人たちは、小顔の方が多いのですが、ほとんどの方が顎が小さく、後退している事が特徴です。

そのような場合、口を閉じる時に無意識に顎に力が入ってしまって、顎に梅干しが出現している方がとっても多いのです!

ヒアルロン酸で顎を前に出そうとしても、顎の筋肉が過度に緊張している状態では、あまり効果を実感する事ができません・・・

シャープで美しい顎の形成には、ボトックス+ヒアルロン酸がおススメですよ!

上で上げたような5つについては、ご存知の方も多いと思います

でも、もっともっと、ボトックスはいろんなことができちゃうんですよ!

続きはPart 3をお楽しみに

それではお待ちかね、今回のブログ割合言葉

「小顔」です!

11月19日の18時迄にご予約のお電話をお掛け頂き、「ブログを見た&合言葉」をオペレーターへお申し付け下さい。使用期限はご予約より2週間以内とさせて頂きます。

※各院先着1名様限定、ご予約後のキャンセルは極力お控えください

最近、ブログ割合言葉でのご予約お問合せが増えてきました!

このブログをチェックしたら、すぐにお電話くださいね!20% offですよ!

黒田でした