目でいろいろと

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます

やっと春が来たと思ったら急に寒くなったり・・・皆様、体調崩されてませんか?

今日、テレビの天気予報で花粉指数と合わせて「肌荒れ指数」というのが表示されていました。今の季節、乾燥や花粉、寒暖差、黄砂などなどで肌が荒れやすいのです

季節の変わり目ってホント、肌荒れしますよね・・・。

でも、今年の私は調子いいです!

エンビロン使い始めて3か月、なんだか肌が安定するようになりましたよ

生理前の肌荒れも軽くなってきました!←これホント!

さて、先日中から、お休みの日を利用していろんなことをやってみました

それは、二重メイクグッズ比較

まず私の目のスペックですが・・・

左目メイクあり(どうやらこの日はたれ目にしたかったらしい)

右目メイクなし

幅の狭い二重で、末広でもなく、つり目気味の切れ長。

よくいえばアーモンドアイってやつです。

涙袋なし(メイクで少し作ってます)、上瞼は厚くもなく薄くもなく。

皮膚は弱い方です。

この中途半端な目(まあ、個人的には好きなんですけどね)を、市販のグッズを使って

↑こうすることにチャレンジしてみました!わずかに(多分1㎜もないくらい)幅を広く。

さっそくshop-inに行き、いろいろゲット。最近の二重グッズっていっぱいあるのね・・・。

さて、この写真の目にできたのはどのグッズでしょうか?

1.折り込み型ふたえのり

二重にしたい幅の分だけ瞼に塗る・・・結構塗るのね。。。

ぬりぬり、乾かす・・・目を開ける・・・・何も変わってねーーーー!

癖がつきにくい時は2度塗り・・・ぬりぬり。

うーん、くっきり二重にはなったけど、幅が広すぎる・・・。微調整には向いてないですね。

そしてメイクがよれる・・・。

一番いやだったのは、落としにくい・・・かなり慎重に落とさないと、危険な感じでした

塗る範囲が広いので、やっぱり私は数時間後にかゆくなってしまってすぐに落としました・・・。

ただ、いわゆる瞼同士を接着して二重を作る、昔ながらのアイプチとは違って、目を閉じた時に引っ張られるリスクは少なく、瞼が伸びるリスクもちょっとは低いのかな?と思いました。

でもさっきも書いたように塗る範囲が広いので、瞼の皮膚にかなりの刺激を与えてしまい、色素沈着や瞼の皮膚の硬化、炎症、落とす時にこする、などの結果、瞼を傷めるのは間違いないと思います。

2.接着型ふたえのり

いわゆるアイプチですね。

私はアレルギーを起こしやすいので、ラテックスが入っていないものを選びました。

某大手美容外科監修。ラテックスフリー、角質を保護するセラミド、保湿するヒアルロン酸が入っているあたりはさすがだな、と思いました。

ただ、やっぱり私くらいの年齢になると、実際のアイプチのように瞼をひっつけるのはさすがに怖い(たぶん伸びたら一生治らない・・・一発で伸びる可能性がある・・)と思ったので、理想の二重線のすぐ下に、細く塗って乾かして、折り込み型のようにする、という手法を取りました。

ん?これ、メイクの後にするの?先にするの?

いろいろググってメイクの後にしました。

仕上がりは、あ、まあ近いかな。でも練習しないと毎日再現はできないな・・・。

ちょっと引っ張られ感はあり。

ヒリヒリはあまりなかったです。

でも、これもまあ落とすのがめんどくさい!こするの怖い!ふやかすと簡単に取れますって書いてるけど簡単には取れない!なんか白いモロモロがまつ毛に付いてくる!それを取ろうとしたらまつ毛抜けた!

ラテックスフリーとは言っても、やっぱり毎日使ってたらこりゃ瞼の皮膚やられます。

それにやっぱり引っ張られるのが怖い!

3.ファイバー型アイテープ

びよーんと伸ばして糸みたいにしてから瞼に食い込ませる、いわゆるメザイクです。

これ、めっちゃ難しくないですか?!

無駄にすること数枚・・・おお、できた。あ、これ、微調整しやすいですね。

好きなラインに貼れるー。

え、え、ほんでこれ、両端のびよーんとなってぴらぴらしてるやつ、どうすんの?

まあ当然切るんだわな。眉毛ハサミ導入。

ちょ、まつ毛切りそうなんですけど。あ、目頭のまつ毛ちょっと切ってもうた・・。

めっちゃ難しくないですか?!←しつこい

うーん、接着面積も少ないし、まあ、目を閉じなければバレない気はしますね。

でも、時間がたってきたら、両端が浮いてきて、ピロピロしだしました。

これつけてスーパー行ったんですけど、ずーっと、「は、半分取れたりしてないよね・・・」「ピロピロ、バレるの嫌だな・・・」と、気が気ではありませんでした。。。ずっとうつむきがち・・・。

取るのは簡単でした。

これも狭い範囲ではありますが、瞼同士をひっつけているので瞼は伸びそうですね。。。

睫毛切るかもしれないのも怖いし、ハサミで目を傷つける可能性もあります。

4.二重テープ

ちょっと嫌な予感を感じつつもやってみました。

簡単に二重にはなりますね。でも幅が好みではなく・・・半分の幅に切ってみたり、長さを短くしてみたり、試行錯誤。

できたー。けど、バレバレですやん、これ・・・。

で、問題はそのあと。貼って2時間くらいしてから、目が猛烈に痛い!!涙がボロボロ出てくる!目がすごく充血してる!!!!

コンタクトのせいかな?と思ってコンタクトを外しても痛い!!!!

アイテープのせいだー!と気づいて、すぐはがしました!

はがした瞬間、やってもうた感満載。濡らしながらはがしたんですが、瞼の角質がごっそりはがれた感じ。

鏡で瞼を見てみると・・・

すみません、ちょっと肝斑まで映っちゃって汚いんですけど。

もう撮り直しとかしてる余裕もなくて

瞼がテープ型に赤くなってるのわかりますか?

瞼の血管も浮いてますよね。

急いで冷やしてステロイドを塗り、寝る前にはいつもの3倍くらいの量のアイクリームを塗りました。

怖い、二度と使わないです。

結局、いろいろやってみて、理想の目になれたのは、3のファイバー型アイテープで二重ラインのクセをつけて、切るのが怖いからピロピロさせたまま、クセをつけたラインの直下に2の二重のりをベタ塗りじゃなく、二重手術の3点止めを意識しながら、ちょん、ちょん、ちょんん、とつけて、乾いたら、3のテープをはがす、でした

これって、メイクの一番最後にすることだから、1発勝負ですよね?

めちゃめちゃ時間かかりました。

有年院長の二重手術の2倍くらい時間かかりました

慣れてきたらもっと早くできるんだろうけど、それ以前に、どのグッズも瞼を傷めるだけだということがわかりました。

こんな大変な作業を毎日努力して続けているたくさんの女の子、ちょっと尊敬しましたが、自分の瞼をもっと大事にしてほしいな。せめてノーアイプチデーを週に2,3日作ってほしいですが・・・。

瞼の皮膚は、他の部位の皮膚よりもはるかに薄く、弱いのです。

炎症が起きて皮膚がボロボロになっていたり、固くなってしまっていたら、二重の手術ができないこともあります。アイプチが肌に合わなくなったから、手術しよう、と思っても、「今の状態ではできないです」と言わざるを得ないことがあります

ほんとに悩んでるなら、早めにご相談くださいね

でも、いろんな目の自分を見るのは楽しかったです

今年のアイメイクのはやりはピンクらしいですよ

シアーなピンクメイクは、たぶん、二重グッズを使っちゃうとやりにくいですよね。

綺麗な目元でメイクももっと楽しみましょう

自分の好きな自分を見つけましょう

長文失礼しました。

黒田でした