目の疲れをとって美しい目をキープしましょう

現代人は毎日スマホ、パソコンを使う生活をしている人が多く、常に目が疲れがちです。
慢性的に疲れ目の状態にいては、ぱっちりとした綺麗な目が映えないばかりか、かすみ目、視力の低下、充血、肩こり等の様々な症状に悩まされることになってしまいます。

スマホやパソコンを使うときには、目を守るための注意が必要です。
誰もあなたの代わりに注意してはくれませんので、自分の目は自分で守る努力をしましょう。

まず、スマホやパソコンを使う時には、1時間に10分程度の休憩を必ず取るようにしましょう。目を休ませるために目を閉じるのもいいのですが、遠くの山等の景色を見ると視力低下を防ぐことにつながります。

そして2番目に、ずっと座って同じ姿勢にならないように、時々立って歩いたり身体を動かしてほぐしましょう。身体の血行を良くすることは、目の神経にも影響を与えます。

コンタクトレンズやメガネを使っている人は、必ず目に合ったものを使いましょう。買ってから数年経っている場合、当時と視力が変わっている場合があります。

時々健康診断のつもりで眼科の健診を受け、視力もチェックしてもらいましょう。
同時に緑内障や白内障も調べてもらえますので、最低でも1年に1回は受けるようにしたいものです。

252999s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする