二重術によってたれ目、つり目が目立たなくなる

二重整形をすると、今後は何のケアをすることもなく完全に二重の状態になりますが、それ以外にも、他の目の悩みをもカバーしてくれます。
代表的なのが目が小さい、細い、つり目、たれ目などの悩みです。

目が小さいという悩みは、目を二重にすることでかなり大きく見せることが可能になります。
もちろん目が細いという悩みも、二重にすることで目が大きくなります。

小さい、細いという悩みが解消することは、これまでにアイテープやペーストを使っていた方には、もう事実として体験済みだと思います。

釣り目、垂れ目の人は、二重にすることによってある程度は緩和されるといいますか、結果として目立たなくなる人も多いです。

垂れ目の場合は二重の手術をするときに目尻にいくに従って二重の幅を広くすることである程度カバーすることが可能です。
釣り目は二重にするだけで目が優しい印象に変わります。

このように、二重にするとかなりイメージが変わりますので、それまで気になっていた部分が気にならなくなることが多いです。

あまり知られていないことですが、逆さまつ毛の人は二重の手術をすることでまつ毛が上を向くため、殆どの場合逆さまつ毛も解消します。
日頃まつ毛が目に入って痛くてお困りだと思いますので、それが二重になると同時に治るのは嬉しいですね。

2a2dc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする