理想的な目とは?

目の形の悩みには様々なものがあるのがわかりました。
では、美しくて理想的な目とは、どのようなものでしょうか。

目の形には個性があり、美的感覚や好みもまた人それぞれです。
ざっくり申し上げると、色々なタイプの美しい目があるということです。

目の形は、丸い目、細い目、切れ長の目等があり、それぞれに違った魅力がありますので、どれが良いとか悪いとかいったものではないことを、まず申し上げておきたいと思います。

その中でも一般的に理想的とされているのは、アーモンド型で、極端に上がったり下がったりしていない形の目です。

美容外科で目の整形をされる場合、このアーモンド型の目を理想としている方が多いのは事実です。
しかし、似合う形というのは人それぞれで、顔の輪郭、鼻や口とのバランスも決して無視出来ないため、一概に「この形の目がベストです」とは言えないのです。

更に、目の美しさの要因は、形やバランスだけではありません。
目の色や、生き生きとした輝きも重要です。

特に生き生きとして人生を楽しんでいる人の目の輝きは、美容上のテクニックで得られるものではありません。

日々の心の状態やありかたが、その人の表情や健康状態に影響を与えているといっても良いでしょう。

7025f2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする