埋没法に改良を加えた最先端の方法

従来の埋没法は手軽に手術が出来る代わりに、糸が外れやすいという欠点がありました。
突然片目だけが一重に戻ってしまったら、大変なショックを受けると思います。
外出先で起こったらどうしよう・・と思われることでしょう。
これを改良したのが、二重埋没直視下挙筋法です。

従来の埋没法は埋没瞼板法といいます。まぶたの脂肪が多い場合、きれいなラインを出すために数ヶ所とめるのは二重埋没瞼板法も二重埋没直視下挙筋法も同じです。
二重埋没直視下挙筋法の大きな特徴は、糸のかけかたです。

まぶたの裏側に完全に糸を通してしまうのではなく、皮膚と目の裏にある瞼板という結合組織で糸を止めます。
それによって糸の結び目が筋肉の中におさまり、結び目が角膜に接触しないため角膜を傷つけることがないという素晴らしいメリットがあります。

埋没瞼板法の場合、まぶたの裏にほんの少しゴロゴロする感じがするのですが、二重埋没直視下挙筋法では全くそれがありません。

治療後の腫れやツッパリ感が少ないことも、埋没瞼板法との大きな違いです。
メスを使わないことで、切開法と比べると腫れはもちろん圧倒的に少ないのですし、瞼板法と比べても、二重埋没直視下挙筋法は糸のかけ方の工夫によって腫れが少なくなります。

まったくないわけではありませんが、人から見て明らかにおかしい、不自然といったことはごく稀なケースです。多くの方が人に気づかれずに手術を受けて美しくなられています。

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年3月7日


埋没法はメスを使わないので怖くない

埋没法は、切開法と違い、メスを使わず、糸と針だけで二重まぶたをつくります。
切ったり縫ったりしないため、手術直後から傷痕は殆どわかりませんし、腫れもかなり少ないです。

当院では、埋没法で手術した方の動画を公開しています。
手術時間が短くあっけないので、もう終わり?と驚かれると思います。

患者さんの様子からも、痛みや違和感が全くないことがわかると思います。
ぜひ動画をご覧下さいね。

ページの中ほどの「二重まぶたの治療の流れ」に動画があります。
但し、極度の怖がりの方はご覧にならないで下さい。
http://www.ashiya-i-clinic.com/eye/eye01.html

埋没法の手順は、二重のラインを決めて、まぶたの内側と外側を糸で縫合して二重のラインを作ります。
まぶたの裏側の筋肉部分に糸を通すことで、まぶたの皮膚と結び、二重のひだをつくる感じです。

糸は専用のものを使い、1~3ヶ所とめます。
切開法と大きく違うのは、メスを使って切開せずに針と糸だけで手術を行うため、傷跡の心配がいりません。また、糸でとめているため、術後の抜糸も行いません。

負担の少ない術法ですので腫れも少ないのでご安心ください。
自然な仕上がりになるのも、埋没法の特徴です。

b972dd

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年2月29日


切開法は傷が気になる?

アイメイクに流行があるように、二重のラインや目の形にも流行があるようです。
少し前にデカ目が流行りました。

当時は切開法でのくっきりとした二重を望まれる方が多く、より大きく、よりくっきりという感じでした。現在ではやや流行が落ち着いてきて、自然な感じの二重を希望される方が多いです。

まぶたに脂肪が厚めについている方の場合は、切開法という方法が従来行われてきました。
手術の手順をご説明しますと、まずメスで二重のラインに沿って切開します。次に上まぶたの脂肪を取り除き、二重のライン上を縫合します。のちに抜糸を行います。

切開法の場合はかなりくっきりとした二重のラインが出来ます。その代りに、メスで切開して縫合するためにどうしても傷痕が残ってしまいます。
傷の部分はメイクでカバーすることは出来ますが、やはり目立つ部分なのでどの程度の傷になるか気になると思います。

切開法で手術をすると、2週間程度の腫れも起こります。腫れがひくまでの間はサングラスで目元を隠す方もおられます。

切開法はくっきりとした二重を作る方法ですが、くっきりしすぎて不自然になる場合もあるため、躊躇される方は多いです。

もちろんデメリットばかりではありません。
埋没法ではできないくっきり二重になれますので、切開法を希望される方も多いのが現状です。

7025f2

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年2月22日


二重まぶたの手術は進化をつづけています

年末年始や、お盆休みなどの長期休暇の間に二重の手術を受ける方は多くおられます。
クールダウンの期間が十分に取れるために、手術したことが他人に知られないという利点があるからです。

二重まぶたにする手術のことを専門用語では「重瞼術」といい、重瞼術にはいくつかの方法があります。

この二重まぶたの手術は、一重の多い東洋ならではの手術で、欧米では殆ど症例がありませんし、逆に二重まぶたを一重にする手術というものも聞いたことがありません。二重まぶたの手術は、日本人にはなじみの深いものですが、世界的に見るとかなり少数派といえます。

日本では二重まぶたの手術は古くから行われてきました。そして手術自体もそれほど難しいわけではありません。しかし、昔からの方法で手術を行うと、かなり不自然な感じの二重になってしまい、美しさという観点からみると、現在の二重手術の方がはるかに勝っています。

二重まぶたの手術は進化を続けてきており、現在では手術したと誰にもわからない程の自然な二重にすることが可能です。
長年アイプチなどで二重を作ってこられた方にとっては、本当にうれしいことだと思います。

手術の方法には大きく分けると、埋没法と切開法の2種類があります。
元々の目の形や、手術後になりたい目の形によって、どちらの方法にするかが決まります。

担当医と良くご相談の上、お決めくださいね。

 

dc0231d

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年2月15日


目の疲れをとって美しい目をキープしましょう

現代人は毎日スマホ、パソコンを使う生活をしている人が多く、常に目が疲れがちです。
慢性的に疲れ目の状態にいては、ぱっちりとした綺麗な目が映えないばかりか、かすみ目、視力の低下、充血、肩こり等の様々な症状に悩まされることになってしまいます。

スマホやパソコンを使うときには、目を守るための注意が必要です。
誰もあなたの代わりに注意してはくれませんので、自分の目は自分で守る努力をしましょう。

まず、スマホやパソコンを使う時には、1時間に10分程度の休憩を必ず取るようにしましょう。目を休ませるために目を閉じるのもいいのですが、遠くの山等の景色を見ると視力低下を防ぐことにつながります。

そして2番目に、ずっと座って同じ姿勢にならないように、時々立って歩いたり身体を動かしてほぐしましょう。身体の血行を良くすることは、目の神経にも影響を与えます。

コンタクトレンズやメガネを使っている人は、必ず目に合ったものを使いましょう。買ってから数年経っている場合、当時と視力が変わっている場合があります。

時々健康診断のつもりで眼科の健診を受け、視力もチェックしてもらいましょう。
同時に緑内障や白内障も調べてもらえますので、最低でも1年に1回は受けるようにしたいものです。

 

252999s

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年2月8日


二重術によってたれ目、つり目が目立たなくなる

二重整形をすると、今後は何のケアをすることもなく完全に二重の状態になりますが、それ以外にも、他の目の悩みをもカバーしてくれます。
代表的なのが目が小さい、細い、つり目、たれ目などの悩みです。

目が小さいという悩みは、目を二重にすることでかなり大きく見せることが可能になります。
もちろん目が細いという悩みも、二重にすることで目が大きくなります。

小さい、細いという悩みが解消することは、これまでにアイテープやペーストを使っていた方には、もう事実として体験済みだと思います。

釣り目、垂れ目の人は、二重にすることによってある程度は緩和されるといいますか、結果として目立たなくなる人も多いです。

垂れ目の場合は二重の手術をするときに目尻にいくに従って二重の幅を広くすることである程度カバーすることが可能です。
釣り目は二重にするだけで目が優しい印象に変わります。

このように、二重にするとかなりイメージが変わりますので、それまで気になっていた部分が気にならなくなることが多いです。

あまり知られていないことですが、逆さまつ毛の人は二重の手術をすることでまつ毛が上を向くため、殆どの場合逆さまつ毛も解消します。
日頃まつ毛が目に入って痛くてお困りだと思いますので、それが二重になると同時に治るのは嬉しいですね。

 

2a2dc

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年2月1日


テープやペーストでかぶれを起こすこともある

二重になるために様々な努力をしている人たちは、一時的に二重にするためのアイテープを瞼に貼ったり、瞼にペーストを塗る等の方法をとっていると思います。

これらの方法は一時的な効果ではあるものの、手軽でコストもあまりかからないために、よく使われています。
ところがこのテープやペーストによって皮膚のかぶれを起こしてしまう人も少なくありません。

目の周辺はとても繊細で皮膚の薄い部分です。テープの裏には糊がついており、ペーストはそれ自体が糊ですので、長時間付けていることで、皮膚に炎症を起こすことがあります。
皮膚の弱い人は、救急用の絆創膏でも皮膚がかぶれてしまいますので、ペーストのように肌に直接糊を塗ることは、肌に大変なダメージを与えます。

そして、テープには接着面の糊だけでなく、別の問題があります。テープをはがす際に瞼がひっぱられ、それを何回も続けることで、瞼の皮膚がたるんでしまうことがあります。
そのため眼瞼下垂のような症状になり、手術が必要になる人もおられます。

このように皮膚の弱い人の場合は肌トラブルを起こすことが多いので、テープやペーストの使用はおすすめできません。
そのため皮膚の弱い方にはテープやペーストよりも二重の整形をおすすめします。

 

7025f2

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年1月25日


モデルやタレントはなぜみんな二重まぶたなんでしょう?

日本人の6割が生まれつき一重瞼です。
しかし、テレビや雑誌で見るとタレントさんやモデルさんの殆どが二重まぶたです。
これはどうしてでしょうか?

生まれつき二重まぶたでないとタレントやモデルになれないのでしょうか?
日本人の半数以上が一重であるということから考えても、全てのタレントやモデルが生まれつきの二重まぶたで、しかもくっきりとした二重であるというのには、無理があります。

実は美しいタレントさん、モデルさんの中には二重の整形を受けている人が決して少なくありません。
インターネットで簡単にタレントさんの下積み時代や、学生時代の写真が出回る世の中になりましたので、二重の手術を受けている場合は、どんなに隠してもばれてしまうものです。

顔全体の整形手術を受けている人も大勢います。デビュー前に手術をする場合が多いようですが、デビュー後も少しずつ変わっていく人もいます。
昔は一重まぶただったのに、今は二重の場合、その点を聞かれると、「年を取ってまぶたの脂肪が落ちて、自然に二重になった」と答えることが多いようです。

確かに年を取ると自然に二重になることはありますが、若い人の場合は、二重の整形を受けている人の方が圧倒的に多いものです。
芸能界では二重の手術はかなり一般的で、隠す必要のない世の中になってきたとも言えるでしょう。

 

dc0231d

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年1月18日


目の悩みを解決するには?

目の悩みを解決し、理想とされる美しい目を手に入れるためには、どんな方法があるのでしょうか。
その方法についてみていきましょう。

大きく分けると、メイクアップと美容整形の二つに分かれます。

まず、メイクアップについてですが、目をより大きく見えるようにアイライン、マスカラ等で工夫し、目のクマはコンシーラーを塗って隠す等、化粧品を駆使して欠点をカバーするというのが、一番手軽な方法です。

アイプチ等で一時的に目の形を変えてしまう方法もメイクアップに含まれます。
しかし、これらはあくまでも一時的なものです。
根本的に目の悩みを解決してくれるわけではありません。

目の悩みは根本から解決するのが一番です。
そうなると、その方法としては美容整形以外にはありません。

目の美容整形に関しては、最近ではごく気軽に二重の手術を受ける人が多くなっています。
実際に美容整形術の中で患者数が一番多いのは二重の手術です。

二重瞼の手術の中でも埋没法は、メスで大きく切ったり何針も縫うといったものではなく、手術時間は早いもので10~20分程度で完了します。
手術というよりも、簡単な処置とすら思えるほど、とても手軽なものです。

メスを使わないため、腫れも少なく痛みは殆どありません。
失敗することも、まずないでしょう。
もちろん日帰りで、入院など必要ありません。

このような手軽さが、二重の手術が増えている原因の一つだと考えられます。

2a2dc

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年1月11日


理想的な目とは?

目の形の悩みには様々なものがあるのがわかりました。
では、美しくて理想的な目とは、どのようなものでしょうか。

目の形には個性があり、美的感覚や好みもまた人それぞれです。
ざっくり申し上げると、色々なタイプの美しい目があるということです。

目の形は、丸い目、細い目、切れ長の目等があり、それぞれに違った魅力がありますので、どれが良いとか悪いとかいったものではないことを、まず申し上げておきたいと思います。

その中でも一般的に理想的とされているのは、アーモンド型で、極端に上がったり下がったりしていない形の目です。

美容外科で目の整形をされる場合、このアーモンド型の目を理想としている方が多いのは事実です。
しかし、似合う形というのは人それぞれで、顔の輪郭、鼻や口とのバランスも決して無視出来ないため、一概に「この形の目がベストです」とは言えないのです。

更に、目の美しさの要因は、形やバランスだけではありません。
目の色や、生き生きとした輝きも重要です。

特に生き生きとして人生を楽しんでいる人の目の輝きは、美容上のテクニックで得られるものではありません。

日々の心の状態やありかたが、その人の表情や健康状態に影響を与えているといっても良いでしょう。

 

7025f2

 

 

大阪梅田・沖縄那覇 二重が得意な美容外科 有年一真

2016年1月4日


クローバー美容クリニックの無料相談

ご興味を持たれた方へ
お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お問い合わせは無料

HPを見ただけではわかりにくい、具体的に色々質問したいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。詳しいスタッフが親身になってお答えします。

大阪梅田院
06-6450-4500

沖縄那覇院
098-979-7018

番号をタップすると電話がかかります

電話受付時間
年中無休 10:00~19:00(盆・年末年始を除く)

電話相談

facebook






無料メール相談

無料メール相談QRコード

QRコードからメールでご相談いただけます。

院長ブログ

instagram クリニック公式アカウント


クローバー美容クリニック大阪梅田院ブログ

クローバー美容クリニック沖縄那覇院ブログ

facebook

大阪梅田院キャンペーン

沖縄那覇院キャンペーン

美容外科コラム