眼瞼下垂・目が開きづらい

加齢とともに眼輪筋の筋力が衰えることで、まぶたが下がり目が開きづらくなる事があります(加齢性眼瞼下垂)。

また、若い方でも長期のコントタクトレンズの使用や、パソコン・スマートフォンの使い過ぎにより眼瞼下垂をきたすことがあります(腱膜性眼瞼下垂、瞼板性眼瞼下垂)。

ごく初期で軽度の眼瞼下垂であれば、根本的な治療ではありませんが手術をしなくてもボトックス注射やヒアルロン酸注入で症状が改善することがあります。

手術をしない眼瞼下垂症状改善

ご興味を持たれた方へ
お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お問い合わせは無料

HPを見ただけではわかりにくい、具体的に色々質問したいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。詳しいスタッフが親身になってお答えします。

Call:06-6450-4500

診療時間 10:00〜19:00
電話受付時間 10:00〜13:00/14:00〜18:45
休診日 不定休(年末年始、お盆は休診)